出展者詳細

展示会種別 バリアフリー展
出展者名 株式会社クレアクト
小間番号 1-29
住所

〒141-0022

東京都

品川区東五反田1-8-13

五反田増島ビル4F

ホームページURL http://www.creact.co.jp
メールアドレス info@creact.co.jp
電話番号 03-3442-5401
FAX番号 03-3442-5402
PRなど 重度障害者用意思伝達装置「マイトビー」はALS、SMA、筋ジストロフィー等がある方が視線だけで会話やメールやインターネットを楽しめます。知的障がいや発達障がいのあるお子様の練習用ソフトや新製品も展示。

出展製品[1] マイトビーC15Eye
出展製品詳細[1] 視線入力による重度障害者用意思伝達装置マイトビーC15Eyeはオールインワンの15インチモニターで背面にバッテリーを搭載しました。視線入力によるコミュニケーション・ツールでコミュニケーション、文章の作成、インターネット、メール、環境制御、VOCAなど様々な機能を視線だけを使って、誰にでも簡単に使用できるシステムです。ALS、脳性まひ、脳血管障害など肢体に不自由がある人や発語がない人に多く使われています。

出展製品[2] トビーPCEYE
出展製品詳細[2] 現在お使いのパソコンのモニターに装着するだけで、視線入力インターフェースとしてパソコンを視線(眼)で操作できます。文章の作成、インターネット、メールなどさまざまな事を視線のみで行えます。また、トビー・コミュニケーターと一緒に使えば幼児から高齢の方まで簡単に会話やメールが楽しめます。

出展製品[3] トビー・コミュニケーター4
出展製品詳細[3] 簡単なシンボルによる表現からパソコンへのフルアクセスまでをサポートする多芸多才のソフトウェアです。身体や言語の障がい、知的障がい、発達障がいがある人々がパソコンを使ってコミュニケーションをするために必要な全てを備えたソフトウェアです。

出展製品[4] 見る力を育てる感覚学習ツール センサリーアイFX
出展製品詳細[4] 視線を使ったコンピュータ入力(操作)の初期段階を学ぶのに、最も適したソフトウェアが30セット用意された学習ソフトです。入門編として5段階に体系化されたこのソフトウェアを利用することで、容易に視線入力装置の仕組みや使い方などを学習できるのがセンサリーアイFXの大きな特徴です。

出展製品[5] 児童発達&リハビリテーション用 協調運動練習ツール ティモコ
出展製品詳細[5] ティモコは、脳性まひや協調運動発達性障がい等の障がいある人々が、楽しくゲームで遊びながらトレーニングできるソフトウェアです。簡単なwebカメラとパソコンを使って、子ども達のモチベーションを高め、自己効力感を体験しながら楽しく練習を続ける事が出来ます。子ども達の身体的かつ知的な様々な能力を向上させる練習を促すための動きを基本にしており、子ども達のために、フレンドリーで楽しいゲームに作られています。安全・教育的で、過度に競争だけに熱中させないゲーム環境をつくる事ができます。

出展製品[6] トビー 視線ビューワ
出展製品詳細[6] トビー視線ビューワは物理的な見る能力、認知的な理解、視線入力が使えるかなどを理解するのに役立つツールです。トビー視線ビューワと視線入力装置を使えば、インターネット、e-ブック、ゲーム、動画など様々な画面を見ている時の視線追跡の結果を記録して表示できます。
静止画でも動画でも、ヒートマップ(色温度)やゲイズプロット(注視の長さと順番)付きでデータを保存して個人の物理的な見る能力や認知的な理解の評価に活用できます。また注視力のアセスメント、病院や学校での、読解力、理解力等のレポートを簡単に短時間で作成できます。

出展製品[7] Look To Learn
出展製品詳細[7] キャリブレーションが可能な児童が視線入力装置を使って楽しく視線入力の練習できるソフトウエア。
因果の理解がありセンサリーアイFXソフトウエアでは退屈してしまうくらいの理解力はあるが注視の練習が必要な子供たちが楽しみながら注視の練習が出来る。

出展製品[8] Eyeコール ~離れた場所へ視線で呼出しチャイムでお知らせ~
出展製品詳細[8] 洗濯を干しているお母さん、2階でゲームをしている息子さん、キッチンでお菓子作りしている娘さん。
ワイヤレスチャイムなら、家中どこにでも設置できるから、ご本人が必要な時だけEyeコールで呼んでくれます。
使用場所を選ばないので、ご自宅はもちろん施設、病院でもお使い頂けます。
マイトビー、PCEYE導入済みの方でも簡単に後付け可能です。

出展製品[9] 携帯会話補助装置 トビーS32スキャン/タッチ
出展製品詳細[9] トビーS32は紙に印刷されたキー(シンボル・絵・文字等)を押すかスイッチで選択するだけで録音した音声を再生して会話ができる携帯用会話補助装置です。
なんと約60時間録音可能なので会話以外にも音楽を聴いたり本の読み聞かせ等ができます。環境制御機能搭載でTVや照明など赤外線で操作できる物であればほぼ全てのものをトビーS32から制御可能です。またスキャン機能タイプはスイッチでの使用が出来ます。
付属のシンボルメイト(ソフト)で簡単にシートが作成可能で、シートは普通紙に印刷してすぐにお使いいただけます。また,2,4,8,16,32のキー分割用の6種類のキーガードが付属しており狙ったところに指を持っていくのが難しい方でもお使い頂けます。
※ 視線入力ではありません。

出展カテゴリ

P. コミュニケーション機器

視覚障がい者向け製品

補聴器・聴覚障がい者向け製品

障がい者用パソコン関連

携帯電話・タブレット関連

その他コミュニケーション機器関連