出展者詳細

展示会種別 バリアフリー展
出展者名  ほりき工房
小間番号 1-16
住所

〒733-0816

広島県

広島市西区己斐大迫2-3-13

ホームページURL http://www.horiki-koubou.jp/
メールアドレス horiki@enjoy.ne.jp
電話番号 082-272-4690
FAX番号 082-272-4690
PRなど スマートソナーは前方の様子をクリック音の反響で知らせます。超音波を出して、その反響を可聴音に変換します。ステレオで聞きますので、右か左か前か、どこに物体があるかが長年全盲の方には直感的にわかります。
出展製品[1] 超音波を利用した視覚障害者用歩行補助具スマートソナー
出展製品詳細[1] スマートソナーは、超音波を利用した視覚障害者用歩行補助具です。
スマートソナーは、目の不自由な方が行きたいときに行きたいところへ行くお手伝いをします。

 スマートソナーは、簡単に言いますと、人間がコウモリのようになってもらおうというものです。発信機から超音波を発信して、戻ってくる反射音を2つのマイクロホンで拾います。超音波は人間には聞こえませんから変換装置を使って人間に聞こえる音に変えます。それを骨伝導ヘッドホンで聞いていただきます。
 原理はそれだけですが、長年にわたって見えない方には直感的に前方の様子をつかむことができます。自分の方から出した音の反射音(反響)を聞いて周囲の状況を知る方法をエコロケーション(日本語では反響定位)といいます。コウモリは超音波を出して周囲の状況を知り、獲物を捕らえます。人間も、訓練された方は自分で音を出して周囲の状況を知ることができます。スマートソナーは超音波を使ってクリック音を発生しますので、個人差はありますが精度よくエコロケーションができます。訓練されていない方でも慣れれば精度を向上させることができます。
 感知できる範囲は、前方へ楕円形に広がって最大5メートルくらいです。ステレオになっていますので、物がある方向とおおよその距離を感じとることができます。そのため、スムーズに障害物を避けて歩くことができます。
 ただし、足元は白杖で確認してください。スマートソナーは、白杖の歩行訓練を受けられた方に使っていただくことを前提にしています。発信機と受信機をポケットに入れたり、首から下げたりしますが、手をふさぐことはありません。
 注意事項としましては、スマートソナーは障害物を判定して警告を発するものではありませんし、安全を保障するものではありません。スマートソナーを安全に使用していただくために、ご使用に先立って、ご利用者登録をしていただき、取扱説明書にあります「基本動作の確認」を必ず行っていただきます。
出展カテゴリ

L. 自立支援関連

自助具

義肢・装具

その他自立支援関連

P. コミュニケーション機器

視覚障がい者向け製品

補聴器・聴覚障がい者向け製品

障がい者用パソコン関連

携帯電話・タブレット関連

その他コミュニケーション機器関連