出展者詳細

展示会種別 バリアフリー展/慢性期医療展
出展者名 株式会社寺田鉄工所
小間番号 2-21
住所

〒721-0951

広島県

福山市新浜町2-4-16

ホームページURL http://www.solars.jp
メールアドレス info@solars.jp
電話番号 084-920-3020
FAX番号 084-953-1946
PRなど 弊社は、真空二重ガラス管を用いた太陽熱利用機器の産業用・家庭用製造・販売を行っております。又、海水淡水化、太陽熱発電に用いることのできるトラフ式集熱器の開発も実施中。興味のある方は是非弊社ブースまで。

出展製品[1] 自然循環式太陽熱温水器「サナース」
出展製品詳細[1] 真空ガラス管の集熱部とタンクが一体になっている太陽熱温水器。高低差を利用して給湯する落水式であるため、高所へ設置する必要がある。タンクに差し込まれたガラス管に直接水が入り温めるシンプルな構造なため、安価でありコストパフォーマンスに優れている。タンクの大きさは2種類あり、状況に合わせて選ぶことができる。

出展製品[2] 熱交換式太陽熱温水器「サントップ」
出展製品詳細[2] ヒートパイプ方式を採用しており、集熱部(ガラス管内)に水が直接入らない構造となっている。さらに、タンク内も密閉となっているため、水道直結で使用することが可能である。これにより、ガス・灯油給湯器との接続ができ、別途水栓を設けずに省エネが可能。また、複数台連結することで、産業・業務用としても 利用でき、老人福祉施設や宿泊施設等で導入されている。

出展製品[3] 太陽熱集熱器「ソラリス」
出展製品詳細[3] 高い集熱性能を持つ真空二重ガラス管とパラボラ方の反射板を組み合わせ、様々な角度から効率良く集熱することが可能となった。この集熱パネルを複数台組み合わせて、4平米から300平米程度の大規模施設まで様々な用途に合わせて利用できる。また、ソラリスを家庭用ソーラーシステムとして利用した強制循環式太 陽熱温水器「ソルテック」というモデルもある。

出展製品[4] トラフ式太陽熱集熱器
出展製品詳細[4] トラフ式集熱器は直径125ミリの真空パイプを最低25メートル南北方向へ水平に設置してあり、その外側に放物線状の幅3メートルの反射板が備えており真空パイプへ太陽光を集光させ集熱し、パイプの内部に熱媒を流すことによって、外部の熱を伝える構造になっている。自動制御装置により、太陽の位置を認識し、東から西に反射鏡面を回転させて自動追尾し、常に中心部の真空パイプに効率よく集光し集熱する装置である。
トラフ式集熱器は、1台の集熱器で200平方メートル程度までの集熱面積をカバーでき、この面積分を1台の駆動制御装置で賄うことが可能であるため、簡易的なシステムを構築することが可能であり、太陽の自動追尾をすることで最小限の設置スペースで効率よく集熱することが可能である。
また、大きな反射板により、200℃を超える集熱が可能であるため、熱媒油を循環させて、水と熱交換することによって蒸気を作成し、蒸気タービンを回して太陽熱から発電することも可能である。

出展カテゴリ

D. 省エネ関連

電化製品・照明・空調

再生可能エネルギー

スマートコミュニティ・スマートハウス

エネルギーマネジメントシステム(EMSなど)

節水・蓄電・断熱

リサイクルシステム

屋上・壁面緑化

その他省エネ関連