出展者詳細

展示会種別 バリアフリー展
出展者名 横浜ゴム株式会社
小間番号 4-37
住所

〒105-8685

東京都

港区新橋

5丁目36-11

ホームページURL http://www.yrc.co.jp/medi-air/
メールアドレス medi-air@y-yokohama.com
電話番号 03-5745-9865
FAX番号 03-5745-9867
PRなど メディエアは東京大学と共同開発したエアクッションです。応力集中、底付き、内圧調整を圧力センサーで解決し、床ずれを防止するクッションです。全自動のメディエアワンと手動のメディエアスカイの2種類あります。
出展製品[1] メディエア 車いす用エアーセル式クッション
出展製品詳細[1] メディエアは、国内第3位のタイヤメーカーである横浜ゴムが開発した、車いす用エアーセル式クッションです。電動式のメデェイアワンと手動式のメディエアスカイの2種類がございます。サイズは座幅39センチ、34センチ、31.5センチ(スカイのみ)の3サイズあり、メディエアシリーズとして5仕様ご用意しております。
電動式のメディエアワンは、日本褥瘡学会の真田理事長(東京大学大学院教授)と共同開発し、車椅子での床ずれ防止に高い効果を発揮します。電動でクッションのエアーセル内の空気を膨縮させて、座位安定を保ちながら効果的に徐圧が可能な画期的なクッションです。床ずれが発生しそうな部位(坐骨、仙骨まわり)のエアーセル内部には、センサーがあり自動で底付きを検知し、加圧する機能があります。この機能を応用すれば、左右どちらかに傾いているご利用者様の傾きを補正する事ができます。また、運転モードの中に、エアーセルが定期的に膨縮を繰り返すモードがあり、膨縮により臀部に刺激を与える事により、臀部の血行を促進する効果があります。血行促進により、床ずれ防止機能を高めております。エアーセルは、取り外しが可能で、エアーセルが1個破損した場合でも、個別交換が可能です。この個別交換機能は、他の空気式クッションには無い機能です。バッテリーは別体式で、1回の充電で約9時間ご使用頂けます。別売で失禁カバーもご用意しております。
次に手動式のメディエアスカイについて紹介します。電動式のメディエアワンと同様に座位保持性能、床ずれ防止機能はそのままで、電動ポンプを取り去った廉価版です。床ずれが発生しそうな部位のセンサーも装備しております。エアーセルの内圧が低下し、センサーにお尻が当たるとブザー音が鳴り、内圧低下を知らせてくれます。空気調整の目安にご利用頂けると同時に、意思表示ができないご利用者様の内圧低下検知に役立ちます。エアーセルは取り外し可能で、個別破損時の対応が容易であるだけでなく、高低2種類のエアーセルの組み合わせを変える事によって、ご利用者様の臀部に合わせて配置をカスタマイズする事も可能です。空気配管は左右2系統に分かれており、エアーセルの高低差だけでなく、空気圧によっても座位を補正する事が可能です。メディエアシリーズには、無料で商品をお試し頂けるモニター制度をご用意しております。是非、この機会にお試しください。
出展カテゴリ

G. 移動機器関連

普通車いす・電動車いす

自転車

ストレッチャー

シルバーカー

歩行器・歩行車

車いす用クッション

車いす用レインコート

その他移動機器関連