出展のご案内

トップ > 出展のご案内 > 商談支援

お問い合わせ バリアフリー展事務局

〒540-0008
大阪市中央区大手前1-2-15
(株)テレビ大阪エクスプロ内

TEL/06-6944-9913

FAX/06-6944-9912

商談支援

販路開拓支援企画

レンタル卸、レンタルショップ、病院・施設関係者、百貨店、販売店、流通業者などへ事務局より直接コンタクトのうえ、関係者を誘致します(予定)。貴社製品の販路開拓を後押しします。

日時 4/16(木)~4/17(金):2日間
場所 インテックス大阪
バリアフリー2015/慢性期医療展2015会場内特設会場
「販路開拓支援コーナー」
対象 全出展者(エントリー制:先着順)
参加料 無料
注意事項
  • エントリーの際、面談を希望する企業や業種を伺います。
  • 購買側(来場者)との面談希望が成立した場合、事務局が設定した時間に、「販路開拓支援コーナー」へお越しください。
    ※時間帯の変更やキャンセルには応じられません。
  • 面談が組まれた場合には、必ず全てにご参加ください。
  • エントリーをいただいても面談が成立しない場合もございますのでご了承ください。
  • エントリーはあくまで面談への申込みであり、購買側(来場者)との面談、取引をお約束するものではございません。

ブースアポイントシステムを導入

事前にインターネット上で来場者と会期中のアポイントを取ることができます。
貴社の求める来場者層(「○○な人を求む!」などの情報)を公式ホームページ上で公開することで、ターゲット層に効果的にアピールできます。
会期中の時間を有効に使うことができ、新規取引先の開拓につながります!

なお、このシステムを「使用しない」という選択も可能です。出展者自身で選択を行えます。
※利用無料

スペシャルゲスト:特別招待システムを導入

スペシャルゲストは出展者の申請と事務局からの招待があります。
事務局からは施設長・院長などの決裁権をもった来場者を招待します。

スペシャルゲストの特典

  • スペシャルゲスト専用ラウンジが利用可能
  • 専用登録所の設置で入場がスムーズ

福祉用具市場開拓アドバイス(ULEDAS)開催

新しい福祉用具の開発や市場の開拓にあたり、メーカーの皆様が不安に思っている点を日本福祉用具・生活支援用具協会(JASPA)の会員である大手流通業界者が相談に応じる事業です。もちろん販売促進のための宣伝の機会としてこの場をご利用いただくことも可能です。
今回はJASPAが行う通常のものではなく、バリアフリー2015版として実施します。
※販売責任を持つものではありません。

募集点数 3点(1社1点のみとします)
料金 1万円(税別)
日時 会期初日[4/16(木)]予定:1点30分程度
場所 インテックス大阪:会議室
対象 福祉用具・介護用品

商談エリア・商談室

1.商談エリア

各館展示会場内で使用できる商談スペースです。
テーブルとイスをご用意します。利用無料。

2.商談室

インテックス大阪内の会議室、商談ルームを有料で貸し出します。
部屋の広さや料金は事務局までお問い合わせください。

内覧会(出展者のみ)

出展者のみ展示館内を見学でき、出展者間の商談や懇親が行える時間を設定します。

会期2日目 4/17(金) 17:00~18:00
出展者のみ入館・見学・商談可

ページトップに戻る